若い女の子を応援する安全な夜のバイト探し

最近、人気のガールズバー

若い女性に魅力的なお仕事、ガールズバー

映画「万引き家族」が話題になりましたが、お祖母ちゃんの孫娘が働いている風俗店で、マジックミラー越しにサービスするシーンがあります。
セーラー服姿でスカートの中を見せるような、JKもののソフトな風俗店で、指名が付くと個室に移れるシステムのようでした。
ガールズバーは、お客さんと相対して、会話を楽しむ、JKものよりもさらにソフトな風俗店の一種です。
風俗店は、ご多分に漏れず、どこも人手不足に陥っており、売り手市場になっています。
例えば、ガールズバー求人情報の多くが短時間勤務、さらに週1回でもOKという自由な店が多く、ダブルワークをする女性も少なくありません。
平均時給は、1800~2500円程度で、基本給に歩合給がプラスされるシステムとなっている店が多いようです。

ガールズバー求人情報の内容を読み解く

比較的に自由度のある店が多いガールズバーですが、やはり、風俗店のルールはあります。
例えば、歩合給には、お客様からドリンクをいただいたり、同伴で出勤したり、指名されたりすると、それぞれ売り上げに対する歩合(10%程度)がバックされます。
また、週1回でもOKのようですが、週5回の出勤や店のラストまで勤めれば、時給がアップするなど、働き方で格差をつけているところが多いようです。
さらにキャバクラと同じように、遅刻や無断欠勤などに罰金が科せられる店もあって、ノルマを決めて営業行為を促すところもあります。
ただ、現状は、どこのお店も、女の子がいなくて、余程のことがない限り、応募者を不採用にすることはありません。


この記事をシェアする