若い女の子を応援する安全な夜のバイト探し

夜のバイトをしたくても昼の仕事先が気になる

気兼ねなく働けるバイト環境の条件

昼間、仕事している女性が夜のバイトを選ぶ条件として、一番、気になるのが会社の関係者に知られてしまうことでしょう。
ガールズバー自体は、風俗店の中でもサラリーマンに人気のお店が多く、例えば、サラリーマンのメッカである新橋など、お店としては魅力的なところかもしれません。
しかし、昼間とのダブルワークしようとする女性にとって、「会社の知り合いに合うのではないか」という懸念を抱きながら勤務するのは、できれば避けたいことになるのではないでしょうか。
若いOLさんは、そんなことを気にしない人もいるかもしれませんが、あと後、会社で噂となって、居づらくなるようなことでは、そもそもダブルワークする意味がなくなってしまします。

昼間の生活空間から夜は別の空間へ身を置く

巣鴨のガールズバーが人気なのは、お店の魅力こそが一番ですが、働く女性には巣鴨というエリアに意味があるようです。
山手線沿線では、渋谷や新宿、池袋といった一大歓楽街とは別に、五反田や鴬谷など、ちょっとディープなエリアが存在します。
その沿線で、巣鴨は、それほどメジャーではないですが、「おばあちゃんの原宿」地蔵通り商店街だけでなく、新橋と同じように、サラリーマンにはリーズナブルに遊べるエリアとして、根強い人気があります。
そんな巣鴨のガールズバーで働く女性であれば、昼間に渋谷や新宿で働いて、夜に巣鴨でバイトし、埼玉や千葉方面へ帰宅するのも一考でしょう。
若い女性が夜のバイトで別世界に身を置けば、必ず将来につながるヒントが見いだせることでしょう。


この記事をシェアする