家事に時間割を作ろう、ゆとりのある生活を作る方法

>

本当に時間の余裕のない毎日の主婦の家事

毎日ものすごい量の家事をこなしている主婦

掃除や洗濯だけでも一日中かかるのにこれに食材の買い出しから三食の食事の支度、たくさんの家事が待ち受けています。
しかもこれが最近の家庭は夫婦共働きの家庭が多いのでもし主婦が仕事を持っていたらその負担は膨大なものに膨れ上がり、パンクしてしまうのではないかと感じます。
日中仕事をこなして仕事が終わっても休む時間などなく、帰宅したら家事が待ち受けていますのですぐに働かなくてはなりません。
すぐに家族の夕飯の準備とあと片付け、これが終わったらもう寝る時間になってしまい、明日の仕事に備えて就寝しないといけないです。
これでは自分の時間など持つことは不可能といってよいでしょう。
ここまでして主婦は家事をがんばらなくてはいけないのでしょうか。

自分の時間など主婦には全くない

このように自分の時間をすべて家族のためにささげて働いている主婦の皆さんですが、家族は家事に関して協力するという事は全くないのでしょうか。
残念なことですが日本では夫が家事を手伝うという概念は存在しないようでほとんどの家庭が家事は主婦任せという現実がのしかかっています。
しかしこれだけ少子高齢化になり核家族化が進んでいる今の日本の状態では主婦も働きに行くのが当然になっているため家事に対する家族の理解と協力は絶対なくてはならないのではないかと思います。
さらに男性はもっと主婦の家事を手伝うのが当然で、夫だから何も家事をしなくても良いという考えはもうこの時代には通用しません。
どんどん男性が家事に参加するような社会になっていかなくてはならない世の中に既になっているのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る